ハロウィーン・パーティーで交流深める

10月26日(土)、青年部主催のハロウィーン・パーティーが新宿教会で行われ、新しいゲストを含む約40人が、思い思いの仮装に身を包んで参加しました。

プログラムの最初はミニ説教で、野副青年部長がハロウィーンの由来などについて話し、参加者たちは感銘を受けていました。次は交流・飲食タイムとなり、テーブルごとに自己紹介をしたりしながら歓談しました。

続いて、チーム対抗のゲームを楽しんだ後、歌やダンスなどのエンタテイメントが披露され、楽しい時間を過ごしました。最後にクリスマス・パーティーの告知があり、参加者たちは再会を誓っていました。

関連記事

コメントは利用できません。