「3つの掃除」で夫婦円満に

天一国元年天暦6月13日(陽暦7月20日)、「自叙伝書写感謝の集い」が新宿教会で行われ、近隣の教会の会員を含めた約140人が参加しました。今回は、「家庭は天国の出発点」というみ言をテーマに、浅川勇男先生が講演。浅川先生は夫婦円満の秘訣として、「三つの掃除」を提案しました。

一つ目は「家の掃除」で、家をきれいにすることが夫婦関係改善のきっかけになります。
二つ目は「言葉の掃除」で、愛を運ぶために言葉を使い、余計なことを言わない「言葉のダイエット」がポイントです。
三つめが「心の掃除」で、恨み、妬み、責任転嫁などによって汚れた心を「洗濯」しなければなりません。

ただし、洗濯はきれいな水でしかできないため、心が汚れたままの自分では、自分をきれいにすることはできません。そこで、自叙伝書写を通して文鮮明師の清らかな心に日々触れることで、私たちの心が浄化されていくのです。

関連記事

コメントは利用できません。