薫淑様を慕うバイリンガル短歌 by 三宅伸枝さん

主の国の 天つ舞姫 頻(し)く波の
しばしば越えて また来たりませ

※「頻く波の」=「しばしば」にかかる枕詞

Of the Lord’s country
The heavenly ballerina,
Julia H. Moon,
I hope you would come to Japan
Again and Again as the waves

【訳】
主の国の
天の側のバレリーナ
ジュリア H ムーン
私はあなたが日本にいらっしゃることを望みます
波のように何度も何度も

関連記事

コメントは利用できません。