三宅伸枝さんから長歌

<長歌>
この我は カインの地にぞ生まれしを 恨みを越えて
罪の縄 この身にとぐろに巻きたるを 知りつつ愛し
み言に 真の愛に新生し 喜び勇み 歩みつも 偽り多き我がために
子女様らをも犠牲(にえ)となし 僕の僕を苦しみて 見捨て給わず

我が子ゆえ いかで離さん 罪を洗い 清くなれよと なお愛す
真の父母に いかに応えん

<反歌>
外つ国(とつくに)の 君を想いて日を仰ぐ 雲になりせば 君遠からじ
我が子よと 真の父母に抱かれて いつかは言われむ 勝利したねと

※「新天地」1990年2月号に掲載された作品に、最近、推敲を加えたものです。
17年以上、悔い改めの祈祷を続けています。これからも続けます。
三宅伸枝拝

関連記事

コメントは利用できません。