基元節記念 第13回全国小中高合唱コンクール

小学生部の発表基元節記念 第13回全国小中高合唱コンクール第5地区大会が世田谷区民会館で開催され、東東京小学生部合同チームと中高生部が出演しました。

「希望」をテーマに開催された今回の大会では、参加校がそれぞれ精誠を捧げ、小学生部門では出演者総数が280名になりました。閉会式の挨拶で浅香先生は、「この5地区で毎年欠かさずコンクールができ、今年280名参加できたことは神様の守りである」と、神様の保護下にある大会であることを強調しました。

結果は、東東京小学生合同チームは銀賞、中高生部は金賞を受賞して全国大会出場となりました。

大会終了後小学生部では、今までにない、教区全体を挙げての取り組みで、5教会からの選抜メンバーで参加しました。それゆえ、学ぶことも多くありました。大会終了後、全体を指導する荒井二世部長は子供たちと保護者たちを前に、「来年は全6教会で取り組みましょう」と語りました。

 

 

関連記事

コメントは利用できません。