文鮮明師生涯業績展示会を開催

閲覧_0822web「誰よりも日本を愛した人」をテーマにした「文鮮明師生涯業績展示会」が1月22日から24日まで、新宿家庭教会で開催されました。この催しは、昨年8月の真のお父様聖和3周年行事の際に韓国・清心平和ワールドセンターで行われた展示会と同じパネルを礼拝堂に展示。新宿家庭教会や周辺教会の信徒のほか、地元新宿区の区議会議員2名と地域住民の方々を含むゲスト100名を合わせた約300名が来場しました。

全景_0864web映像視聴_0837web小パネラー_0772web小1階玄関にはビデオブースが設けられ、来場者は統一運動を紹介する映像を視聴。ゲストには担当のパネラーが付き、真の父母様の膨大な業績の中から、要所、要所について説明しました。ゲストの方々は、世界平和実現のために貢献してこられた真の父母様の功績を知って感銘を受け、これまで統一運動に対して抱いていた誤解もとけました。同時に、説明を担当したパネラー自体が、真の父母様の偉大さと、日本に対して投入してくださった真の愛を改めて再発見し、大いに復興していました。

新宿家庭教会は、真のお父様が青年期を過ごされた早稲田・高田馬場の地域に位置しており、若き日のお父様のご様子を紹介するパネルは、特に人気を集めました。また、「真の父母様との思い出の写真と証」のパネルには新宿家庭教会の関係者が3名含まれていて、真の父母様との直接的な出会いを懐かしんでいました。

カテゴリー: 教会イベント パーマリンク